「週刊 実話縄文」※週間更新ではありません/加門七海

 

プロフィール

加門七海(かもん・ななみ)

東京都生まれ。多摩美術大学大学院卒。美術館の学芸員を経て、1992年『人丸調伏令』で作家デビュー。著書に『203号室』『祝山』『猫怪々』『鍛える聖地』『怪談を書く怪談』『ぼくらは怪談巡礼団』『霊能動物館』『たてもの怪談』などがある。

閉じる
 
閉じる